すぺしゃるの始り『スレイヤーズすぺしゃる1 白魔術都市の王子』

神坂一さんのライトノベル『スレイヤーズすぺしゃる1 白魔術都市(セイルーン)の王子』。富士見ファンタジア文庫より平成3年7月25日に初版が発行されました。『白魔術都市の王子』『りべんじゃあ。』『ロバース・キラー』『ナーガの挑戦』『エルシアの城』『スレイヤーズえくせれんと 悪役ファイト!』で構成されています。
『白魔術都市の王子』では、王子と呼ぶのもおこがましいゴツい見た目のセイルーンの王子を護衛することになったリナ。白馬の王子樣を夢見ていたリナにとってお忍びだからお王子と呼ばずにすむことはホッとしたことだった。
『ナーガの挑戦』では、後のリナの腐れ縁の旅の連れとなるナーガが初めて登場します。登場時、リナの荷物を宿屋ごと燃やしたことから始まります。ナーガは自らをリナの生涯最大最後のライバルと名乗っており、そのしつこさにリナも最後には敗けを認めます。そしてその後最強のレッテルを取り戻すため、ナーガを追い回してからかいます。https://www.koushien.jp/